okacl's blog

私的なメモ置き場になるヨカーン

iptables TEE target

Linuxでポートミラーリングできないのかと調べていたら、
iptablesのTEEターゲットが見つかったので使えるか試してみた。


Linuxカーネル 2.6.35 から加えられた機能。
http://kernelnewbies.org/Linux_2_6_35
http://git.kernel.org/cgit/linux/kernel/git/torvalds/linux.git/commit/?id=e281b19897dc21c1071802808d461627d747a877

iptablesでは1.4.8からサポートされてる。
http://netfilter.org/projects/iptables/files/changes-iptables-1.4.8.txt


以前はiptablesのROUTEターゲットパッチに、似たような機能があったらしい。
http://lists.netfilter.org/pipermail/netfilter-devel/2004-November/017515.html


以下、iptablesのmanからの引用(iptables 1.4.12)

TEE
    The TEE target will clone a packet and redirect this clone  to  another
    machine  on the local network segment. In other words, the nexthop must
    be the target, or you will have to configure the nexthop to forward  it
    further if so desired.

    --gateway ipaddr
           Send  the  cloned  packet  to the host reachable at the given IP
           address.  Use of 0.0.0.0 (for IPv4  packets)  or  ::  (IPv6)  is
           invalid.

    To  forward  all  incoming  traffic on eth0 to an Network Layer logging
    box:

    -t mangle -A PREROUTING -i eth0 -j TEE --gateway 2001:db8::1

iptables-1.4.12/extensions/libxt_TEE.cの中を見てみると、
  oifオプションというのが確認できるが使い方がよくわからない。

続きを読む

User Mode Linux の設定 3

引き続きメモ

  • ゲストOS間のネットワーク
  • ゲストOS間のネットワーク(L2スイッチ)
  • スイッチでパケットフィルタリングする

環境: Ubuntu 12.04 32bit on VMware (Windows7 64bit)

続きを読む

User Mode Linux の設定 2

引き続きメモ

  • COWの使用方法
  • UMLでローダブルモジュールを使う
  • UMLで自作モジュールをテストする

環境: Ubuntu 12.04 32bit on VMware (Windows7 64bit)

続きを読む

User Mode Linux の設定

Linuxカーネルモジュールの作成や、カーネルデバッグするときによく使うので使い方をメモメモ。

環境: Ubuntu 12.04 32bit on VMware (Windows7 64bit)


本家サイト
The User-mode Linux Kernel Home Page

参考になるサイト(古い)
User Mode Linux HOWTO

仮想OS「User Mode Linux」活用法

User Mode Linux で仮想マシンを作る

続きを読む